スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「なぜか、項羽と劉邦・・・先に関中についたものが・・・ククク・・・(謎)」②


前回の続きである・・・

駄菓子屋にて。

ボコられた3人組は
「覚えてろよ!!!・・俺の兄ちゃんの友達の先輩の知り合いで
 暴走族のミツオクン(仮名)と同じ団地に住んでる○○クンに
 言って・・・・

グシャ・・・ッ!!!

「それって誰!!!・・・ッ!!!」
「だから・・・!!!」

連れのルパンMがウエスタンラりアット!!!(スタンハンセンの得意技)で
2人を撃破すれば

ミスターTも得意の延髄切り(アントニオ猪木の得意技)を繰り出し・・・
空振り・・・自滅・・・

・・・

しかし、流石(さすが)ミスターT
倒れた二人に・・怒りの(自滅した)・・・まさかの電気あんま(注①)

注①・・・この技?知ってる世代って・・(知ってる方、ぜひメルアド交換しましょう!!!)
     知らない方は広辞苑で調べて下さい・・・ウキぺが早いかも・・・

とにもかくにも・・・大勝利!!!

連れのルパンは
「こんな小さいモノ(駄菓子)だったら沢山(たくさん)盗らんと
 意味ないやん・・・あいつら頭わるいな!!
 性(しょう)にあわん・・・ 男ならデカイ事・・・一発!!ゴン!!!って・・・!!!」

そう言うあなたは現在小売業の王者・・・
コンビニチェーンの「オーナー様」・・・ちいさいもの沢山


股に手をやり足を引き摺りながら(ってどんだけ電気あんまかけたの!!!)
逃げる3人を見ながら・・・


ミスターTも、ルパンMも苦笑い・・
もっと・・・でかい事・・・でかい山を踏まなければ・・・
これから、売り出していくのだから・・・(普通、子供はそんな事考えません)

焦っていた・・・

そんな二人を嘲笑う(あざわらう)かのような出来事が・・・

デカイ山を踏むどころか・・・でかい山(文字通り)を登って神社についたふたり・・・



神社といえば・・・西尾維新さんの世界・・・

「千石・・!!!」「暦(こよみ)おにいちゃん・・・!!!」
「まだ、私のオトコは生きてるかしら?・・・」・・・戦場ヶ原!!!
「喰ってやろう・・・!!!」・・・しのぶ!!!

などなど・・・気になる展開なのだが・・・(現在シーズン2鑑賞中)


ミスターTとルパンMの展開も凄かった!!!


次回・・・「神社での死闘・・・?」


お詫び・・・ミスタTの幼少期編が長くなってるので  
      内容が題名に反映されていません。      
      次回のタイトルも目次的に考えてください。












スポンサーサイト

「なぜか、項羽と劉邦・・・先に関中についたものが・・・ククク・・・(謎)」

「なぜか、項羽と劉邦・・・先に関中についたものが・・・ククク・・・(謎)」

何故か、こんなタイトルだけど・・・
話はミスターTとの出会いなのだ。

少し、ミスターTの過去に触れておくと
小学校の頃からかなり荒れていたらしく
喧嘩がしたくて二人で毎日徘徊してたようだ・・・

やがて、相手が誰もいなくなると
何と、今度は仲間内での喧嘩・・・

フォ~ン!フォ~ン!!フォーーン!!!と
バイクの排気音を口ずさんでチャリで移動する
というお茶目な一面も・・・

しかし、ハンドルはキツネでサドルは三段シート
豹柄か日章カラーかは定かでないが・・・
そしてべルではなくフォーン・・まで搭載

極めつけはマスク・・・鴉(からす)マスクなのだ

今のように携帯が無かったので
行きつけの駄菓子屋で公衆電話で連絡をとる・・・
おばあさんが店番してるのだが・・・寝ている。

「俺だ・・・○○(後輩)、いつものルート出るから
 何?・・・パン中?(昔はシンナー等をアンパンと言ってた)
 そんなものは、俺達は御法度だぞ!!!わかってんのか!!!」

電話を切る。

店の少し先で、相棒が、2,3人と揉めてる・・・
始まった・・・終わった。秒殺だ。
「あいつら万引きしてやがった・・・」

当時の駄菓子屋の万引きは日常茶飯事だった。

「あいつらの所為(せい)で○○の店が潰れた・・・」

子供なのにどんだけ盗ってるんや!!!

「見ろ・・・ガム、チョコ、いかちゃん、・・・
 コロネ、あんぱん・・・一つ食べるか?」

「そうするか・・いや・・おれたちは・・あんぱん・・禁止だ・・」



次回「なぜか、項羽と劉邦・・・先に関中についたものが・・・ククク・・・(謎)」②





 









「幸せは~歩いて来ない♪ だから~歩いていくんだよ♪」②!!!

「幸せは~歩いて来ない♪ だから~歩いていくんだよ♪」②!!!

成功の秘訣は「・・・蜜じゃ・・・」

まあ、養蜂で成功したから・・そうだろうけど・・

「自分のとこの蜜を大事にするんじゃ・・・」
「それからなら、他の蜜を吸いにいくんじゃ・・・」
「助平心で他の蜜ばかり吸いに行くと失敗する・・・」

蜜を吸う?・・・それって。?・・・下ネタじゃないですよね
一言言いますけど、オイラのブログは一応下ネタは封印してますけど
ましてや、壇蜜さんなど登場しようものなら・・・

と心配をよそに話は・・・幸展開へと・・・

「要は、今の自分の環境に感謝して目の前にある事を・・」
「一つの事を一生懸命することじゃ・・・」

「目の前の事に感謝もしない、ちょっと大変だと投げてしまう」
「そして、もっと良いものが、もっと楽して手に入れる方法はほかにある・・・」
「そんな考えを助平心と言う・・」

ふむふむ、納得・・・

ここからの話は、あっちに飛んだり、繰り返しになったりしたので割愛します・・・

まとめ・・・

幸せは・・・成功と同意語かとかは別として、
歩いてこない・・・自分の価値観や目先の欲だけ追いかけてる人にはわからない
だから・・・もっと、周りに感謝して
歩いていくんだよ・・・今、ここで、できる事を精一杯するんだよ

そんな、話を聞きながら・・・ミスターTとの出会いを思い出した・・・

まあ、確かにある意味ミスターTは恩人・・・しかし・・・


次回「なぜか、項羽と劉邦・・・先に関中についたものが・・・ククク・・・(謎)」







「幸せは~歩いて来ない♪ だから~歩いていくんだよ♪」

「幸せは~歩いて来ない♪ だから~歩いていくんだよ♪」

暦で言う大寒も過ぎ寒さも本格化している今日この頃・・・
出費もかさみ、懐も寒さが本格化している今日この頃・・・

何故に、こんなテンションでブログを更新できてるか・・・
夜逃げ前などと言いながら2年も粘ってるのは何故か・・・

全ては、ミスターTのせい!!!
ちゃう、ミスターTのおかげ・・・

そう、出会いは確か・・・忘れもしないが思い出したくもない・・・

はっ、!!!いかん、これではいつもの展開で

本当の悪物のミスターTが、まるで悪役のように描かれている・・・

いかん、いかん、・・・反省・・・!!

回想・・・・

少し前に養蜂や栽培等で現在成功している方とお茶してる時に

「人生は不思議なもので、意識しなくても、頑張らなくても・・」
「どんな人でも平等に大きなチャンスはやってくる・・・」
「ようは、それに乗っかるかどうかだ・・・」

なるほど・・・と感心していたが
一緒にいた若い子がよせばいいのに
「じゃあ、○○さん(話してくれた人)は・・」
「そのチャンスは掴んだんですか・・・?」

んんん・・・一同凍結(いちどうとうけつ)!!!

「この暮らしを見ればわかるだろ・・・」

んんん・・・一同納得(いちどうなっとく)!!!

言うまでもなく・・・大御殿で洗面器にワイン・・・みたいな・・・

ピー××!!!ピー××!!!・・・(「カイジ」の世界観です)

まあ、結構な好々爺だったので全然嫌み感もなく・・・

「だけど・・・2回か3回くらいしかないかな?・・・」

人生80年と言われる中でたった2回か3回のチャンスしかなく
それを見極めて掴みに行く事ができた人と・・・そうでない人・・・

オイラは、どっちだ・・・掴んでるか!!!・・・???

実は、ミスターTのとの出会いは2回目のチャンスだったと思う・・・

「その秘訣は何ですか・・・?」

「ククク・・・聞きたい?・・・」・・・って

クククって言ってないでしょ!!!・・・

「秘訣は・・・蜜じゃ~・・・!!!」

「蜜・・・まさか、壇蜜・・・?」


「ククク・・・」

・・・・ってキャラ違うでしょうに!!!


次回・・・「あなたの探してるのは、蜂蜜ですか?、それとも壇蜜ですか?」

     「それって、金の斧銀の斧」の話版?・・・ということは・・?」

     違います!!!


次回・・・「「幸せは~歩いて来ない♪ だから~歩いていくんだよ♪」②!!!

      
















「今度こそ「人は見かけによらぬものもの・・・伝説の博徒登場!!!」

「ククク・・・」「まるで万馬券の宝石箱や~」

週も半ばとなるのにミスターTのこの言葉が頭から離れない・・・
ついつい、米焼酎の「白(しろ)」とイモ焼酎の「黒霧島(くろきりしま)」を飲んでしまう

「しろ」と「くろ」・・・どちらも美味いが・・・
そろそろ、はっきりさせなければ・・・白黒つけなければ・・まんまですが・・・
どちらの大瓶(1.8ℓ)を男買いしようか・・・!!!


「オイラ」と「ミスターT」・・どちらも上手いが・・・
そろそろ、はっきりさせなければ・・白黒つけなければ・・オイラはしろだけど・・・
どちらが、伝説の博徒の称号を受け継ぐに相応しいか・・・!!!

それは、土曜に開催されたミスターT主催の新年会でのこと・・・
ミスターTの知り合いの銀二さんの紹介してくれた店で
水揚げされたばかりの「鮟鱇(あんこう)」鍋でひとしきり盛り上がった。

決して、梅図先生、つのだ先生、ましてや、横溝先生の作品の
ような夜ではなかった・・・(紛らわしくてごめんなさい)

銀二さんとは、初対面だったのでミスターTが自己紹介してくれた。
「競馬がうまいんですよ・・・」
「いやいや、それ程でも・・・」などと謙遜するが・・・

女神さま・・・何か呼びにくいので「メアリちゃん」にしますね・・・
メアリちゃんもいたので・・・内心「もっと言って~」などと・・・
世俗にドップリ浸かった半端モノのように喋っていた・・・


料理もお酒も美味しくて接客もよくて、また来たいな~って
思ってたらお店の大将が挨拶にこられた。
お店の名前もシンプルで造りもシンプル・・・
大将の顔もシンプルだった。・・・
必殺仕置き人シリーズの梅安の昼の顔と中村主水の婿殿の昼の顔を
足して2で割ったような雰囲気だった。良い人や~。
微かだが高倉健のオーラも感じたが・・・
オイラ達がハシャギ過ぎてお店に迷惑かけてたかなの?
と軽く考えてた・・・
他の団体さんいなくなるまでラストまで粘ったもんな~

さて、会計の段になり、銀二さんがポツリ・・・
「そう言えば・・大将も競馬やってたんですよね?・・・」

んん!!!・・・競馬と聞き食いつく・・・

「もう、忘れました・・・遠い昔の事ですから・・」

「確か、何軒もお店持ってましたよね・・・?」と再度、銀二さん。
んん!!!・・・全員注目!!!

「ええ、毎月1億3000万円~1億5000万円くらいですかね・・・」
んん!!!・・・一同敬礼(いちどうけいれい)!!!

「ここの大将面白いんですよ・・・」三度、銀二さん。

「いやいや、全部使っちゃったんですよ・・・」
んん!!!・・・一同黙とう(いちどうもくとう)!!!

「毎月入るの全部、3年間くらいですかね・・・」

それって毎月1億3000万を3年間使ったって事だよね・・・

んん!!!・・・一同合掌(いちどうがっしょう)!!!


伝説の博徒はこんなところにいた・・・

人は見かけによらないもの・・・そんな、話を聞くと

大将がVシネマの竹内力や、小沢仁志に見えてくるから不思議
むしろ、必殺シリーズの梅安、主水の夜の顔に見えてきた・・・

しかし、そんな大御所を前によくも・・・まあ・・・
たかだか、一レース300円とか、500円とかの話をしてたものだ・・・

恥ずかしい・・・
穴があったら・・・入りたい

いや、むしろミスターTを埋めたい・・・先に埋まるのはオイラかも・・・!!!

そんなこんなで新年会の夜は深けていった・・・


次回・・・「幸せは~歩いて来ない♪ だから~歩いていくんだよ♪」

















「人は見かけによらぬものもの・・・伝説の博徒登場!!!」

昨日オイラは空振りだった・・・
しかし、ミスターTは万馬券をゲットした・・・しかも連続で!
しかも、京都12レースは12番「男、藤田」からの総流し!!!でゲットしたらしい!!!
結果・・・馬連13820円、馬単21090円、
     三連複60220円、三連単、350150円
どれをいくら買ったかは聞かなかったけど・・・
ブログを覘く(のぞく)と豪遊コースらしい・・・

左手登場!!!「男」藤田に対して失礼でしょうに!・・・総流しなんて!!」
右手到着!!!「いや、藤田が軸だから失礼でもなんでもないでしょ。」
       「むしろ信頼してるからなせる技でしょ」

「ククク・・・」「まるで、万馬券の宝石箱や~」
いくら、飲んでも・・・消えないこの言葉・・・(って、土曜からさんざん飲んでるでしょうに)

「ククク・・・」「汁たれてるし~」・・・
何がですか!、何時からですか!何処がですか!(などと突っこむ気力もなく)

眠れぬ夜を過ごしながらも一夜開ければ不思議とブログを書く力だけは芽生えてきた・・・

では、スタンバイ!、ヨ~イ!!、スタート!!!

人は生来、自分だけの空間を所有しそれを大事にするそうだ。
それは、物理的にも存在するらしい。
言いかえれば、テリトリー、自分だけの領域を守ろうとする。

例えば、誰かが自分に近づいてきてて「ある距離」になると意識するでしょ・・
知らない人だと絶対警戒するよね?・・・と言う事です。

そして、お互いの空間が重なる時に緊張が生じ臨戦態勢になるので
それを未然に防ぐためにひとつの手段を講じるそうです。

つまり、別の国に行くのにパスポートやチケットが必要なように
他の人のテリトリーに入るのにも切符が要る。

そう!その切符(チケット)とは挨拶、つまり礼儀(エチケット)である。・・・

礼儀のエチケットの語源はここから来てると言う学者もいるらしい。
なので、人として、挨拶や、礼儀はとても大切なのだ・・・そう、思いませんか?

ブログ始めて2年経つけど・・・まともな事?・・書いたの今夜がはじめて!!!
と言っても、オイラも教えて貰ったので偉そうには言えないけど・・・

因みに、どの程度のチケットが必要なのかを自分で周囲に発信してるらしい。

それが、服装、髪型、などファツションや言葉使いなど・・・人となりである

つまり、「外見、見かけ」がそうである。・・・


さて、ここから、本題の「人は見かけによらぬものもの・・・伝説の博徒登場!!!」

なのだが、この話をするには、土曜日に開催された新年会から始めなければいけない。

悲しみを象徴するかのような、この時期めずらしい雷鳴(らいめい)が轟き(とどろき)・・・
流された涙では足らないかのように、ひたすら吹き荒れる時雨(しぐれ)・・・
まだ7時だというのに何色も重ね塗りするが表現できないくらいの暗闇・・・

そんな夜にそれは、開催された・・・!!!

この展開って?梅図かずお先生の漫画?いや、つのだじろう先生の漫画?
それとも横溝正史先生の小説?

「だ~い~、せ~い~か~い~!!!」(終了ドラマ「クロコーチ」より抜粋)


カーットー!!!
はい、オッケーィ!、オッケーィ!!お疲れ様でした!!!
力が尽きましたので今日はここまでです・・・


次回「今度こそ「人は見かけによらぬものもの・・・伝説の博徒登場!!!」








「日経新春杯・・・まるで万馬券の宝石箱や~(ひこまろ)」

日経新春杯・・・まるで万馬券の宝石箱や~(ひこまろ)

となるはずだったが結構固い決着に落ち着いちゃった・・・

今日はお昼前から新年会で飲めや歌えの大宴会・・・
結局、お開きになったのは三時前・・・

したたか、飲んでは予想どころではない・・
むしろ、外した勢いで大枚を
根拠のない馬(誕生日とかラッキーナンバーとか)にパ~ッて張りかねないので要注意・・・

しかし、オイラも勝負師(自称)の端くれ・・・
あれっぽっちの酒で(でもなかったけど)勝負にイケないなんて言語道断!!!


ククク・・・中山メイン京成杯・・・
予想できたにはゲートが開いたときだった・・・

ククク・・・中京メインには間に合う・・・
結果、ギリギリまで軸が決まらずに選んだ軸を除き紐が全部来る
一般に縦目と呼ばれる結果・・・
(実はウイン5の予想で軸は決めてたけど忘れてた・・・)

ククク・・・日経新春杯京都メイン・・・
ルメール!!!酒井!!!
結果1-8-4・・・ルメール、福永、酒井・・馬連520円・・・ハズレ

そうだ!!!ウイン5が残ってた!!!
出かける前に朝急いで予想してたんだけど
結果・・・ウィン1,2,3目とゲット4で外しウイン5目は的中・・・ハズレ

あらら・・・
今日はウイン5当てて祝賀会を計画するはずだったけどなぁ・・・

いや、こんな筈はない。
昨日のミスターT主催の新年会では女神さまからパワーを貰ってたはず・・・
どこかに落としたのかな?鼻の下伸ばしてフワフワしてたからなぁ~・・・

んんん!!!・・・んんん!!!ミスターTからメールが?

「ククク・・・」
「中山メイン、京都12レースゲット・・・万馬券の宝石箱や~」

じぇじぇじぇ・・・
昨日落としたパワー拾ってたのはミスターTだったのか・・・返せ~!!!


次回「人は見かけによらぬものもの・・・伝説の博徒登場!!!」







「一人上手・・中島みゆき・・ひとり上手?何が?・・ひとりジョーズ・・・鮫?」

幼い頃は近所に一緒に遊べる仲間がいなかった・・・
バスとか地下鉄とか無縁の田舎だったので
ひたすら自転車で移動し到着して一緒に遊び始めると
すぐに日は暮れてくる・・・虚しい

だから、殆んど一人で遊んでいた。慣れてしまえば・・・

ガタイは良いけど病弱でいつも高熱をだしては
よく学校を休んでいた。すぐに40度位になる・・・
母親は、お昼に食べるうどんを枕元に置いて仕事に出かけてた。
汗をかいて体を拭いて着替えるのも一人
タオルを冷やす冷水を換えるのも一人

だから、殆んど一人でテレビを見ていた。慣れてしまえば・・・

年末年始は、友達は他県の親戚の所へ家族旅行をする。
知らない景色、出会い、食べ物、風習・・・憧れだった・・・
例え渋滞に巻き込まれたとしても・・・
オイラといえば親戚は自転車で5分くらいの所だった

だから、殆んど一人で現実逃避をしていた。慣れてしまえば・・・

はっ!!!!。そんな一人上手のタイトルまんまみたいな流れではなく

昨日の続き・・・

「ククク・・・」「これがいい仕事するんだよね~!!。試してみる。」
あいや~!!♪、そりゃそりゃ~♪・・・結構です・・

「ククク・・・」「龍神・・・天羽がね~」
ん・・・?天羽・・・?時貞・・?それ特攻の拓ってコミックですやん・・・?

「ククク・・・」

黒光りするアタッシュケースから取り出したのは・・・
黒光りするAK-14ライフルではなく・・・

なんと!!!エレキギター!!!

おお~!!!

素早くアンプに接続し、天羽セロニアスよろしく弾いた!!!

キュイイ~~~ン♪、キュイイ~~~ン♪悦に入った表情・・・!!

ビリッービリーッ、ビリビリ!!!と天井に罅(ひび)が入り
落雷と共に龍が天に駆け昇っていく展開だが・・・(増天寺ライブより引用)

ビリビリしたのはオイラの足であった。

とりあえず定番「スモークオンザウォーター」ヲ聴く。
結構上手いやん!!!ひとり上手!!!

早く・・ドボルザークの「新世界」を聴かせてくれ~~~!!!
次は・・XJAPANの「紅」~~~!!!
更に・・中島みゆき「地上の星」~~~!!!

あわや自分が「パパはお星様になったのよ・・」と言われる状況である事も忘れ・・・

とにもかくにもオイラはツイている!!!
捜索願いを出される事なく五体満足でミスターTの事務所を出る事ができた。

やはり女神のパワーがオイラを保護したんだろう~~
もはや、100パーセント”どぶろっく”の世界・・・
「もしかしてだけど~♪」

しかし、「一難(いちなん)去(さ)ってまた一難(いちなん)」って言葉は
オイラのためにある言葉なのか!!

「ククク・・・」「新年会まだだったね?週末どう?パーっと!!!」

えっ!!!???
襲われた事ないけど多分サメの背ビレ見た人の心境だよね・・・
じぇじぇじぇ・・・

何しろミスターTはバブルが弾けても「キャバ嬢」「ドンぺり」「同伴」「アフター」と
浮世を流してたらしいから・・・(ミスターTをよく知る知人談)

それはそれとして明日からまた戦いが始まる・・・
今、テレビで”ゲド戦記”やってる・・・
 オイラのは”ケド戦記”・・・
「買おうとおもった・・ケド・・」「来ると思った・・・ケド・・」「気になった・・・ケド・・」


次回「日経新春杯・・・まるで万馬券の宝石箱や~(ひこまろ)」












「帰ってこいよ~」

 名曲「帰ってこいよ」・・・松村和子・・昭和55年懐かしい~!!

 きっと 帰って 来るんだと お岩木山で 手をふれば~
 あの娘は 小さくうなずいた 茜の空で 誓った 恋を
 東京暮らしで 忘れたか 帰ってこいよ 帰ってこいよ
 帰ってこいよ~~~

いつもの事だけど券売機に諭吉君を差しだす時
このフレーズ思い出して苦笑いしちゃうオイラ・・・諭吉!!帰ってこいよ!!!

 きつと 差して 来るんだぞ!! 最終中山 熱く張る~
 高配含みの コメントに 思わず横典(一番人気) 切ったからにゃ
 西田(14人気)と松岡(13人気)二頭軸 差してこいよ 差してこない~
 無理心中~~~

などなど、悔しがっていられるのも・・・オイラがまだ生きてるからだ!!!

ミスターTの尋問から逃れ、焼き土下座を回避したところまでは
まだ、ツキが残っていた・・・焼きそばUFOのお陰・・・BIG買わなくてよかった!!!

だが、「人生楽ありゃ~♪苦もあるさ~♪」
松山メアリに似た(オイラにはそう映っている・・)女神との遭遇~

回想・・・ミスターTの部屋(焼きそばの話の下りあたりで・・・)

「ククク・・・」「これがね・・・」
 うわっ!!細長いアタッシュケース出してくるよ~!!

「ククク・・・」「日本では理解が無くてね・・・」
そりゃそうでしょう・・・AK-14のライフルなんて・・・

「ククク・・・」「丁度良かった・・・今日、・・はじいちゃいますか・・」
はっ、はっ、弾く!!!?・・・誰を??・・・やっぱり・・・オイラ?

パチパチっとアタッシュケースを開け手際良く怪しく光るモノを取り出す!!!

じぇじぇじぇ・・・(あまちゃん・・・ある意味オイラも甘ちゃん・・・)

「ククク・・・」


次回「一人上手・・中島みゆき・・ひとり上手?何が?・・ひとりジョーズ・・・鮫?」





「奇跡の生還!!!」

そうだ、ミスターTの所に行かなければ・・・

きっと、わかってくれるはず・・・
誰にでも勝利の女神は必要だということ・・
例えそれがミスターTの友人でも・・・

きっと、わかってくれるはず・・・
誰でも心の支えは必要だということ・・
例えそれが内緒でメルアド交換したとしても・・・

などなど、身勝手な願望を繰り返した・・・
「毒を食らわば皿まで!!!」といった勢いなど何処にもなく
ただただ、これからの展開に心を痛めるオイラでした。

事務所に着いた・・・直前に買ったお土産を渡す・・・

ボディチェックもそこそこに部屋に通される・・・
部屋の半分を占領しているテレビの前にいつもの様に座らされた・・・
やけに機嫌良さそうだよ・・・バレテルよね?

壁には血のような染みが・・・あっ!・・違った・・クロスの模様だった・・・

カチッ!!銃口か!!!・・・あっ!・・違った・・タバコに火をつける音だった・・・

「ククク・・・」「Y子ちゃんにね・・・」
うわっ!いきなりですか・・・

「ククク・・・」「怒られちゃったよ・・・」
地下労働施設行きか!・・・?

「ククク・・・」「束縛しないでって・・・」
はたまた電流鉄骨橋渡りか!・・・?

「ククク・・・」「まあ、ワタシとしてもね・・・」
もしかしたら、カイジに出てくるあの強烈なのかな・・・?焼き・・・?

「ククク・・・」「前から思ってたんだけど・・焼き・・」
うわっ!!!やっぱり!!焼き土下座か!!前からかい!!!

「ククク・・・」「絶対に・・・焼き・・」
あれは、酷いよ!!!利根川みたいにオイラは根性ないし!!絶対なんて言ってるし!

「ククク・・・」「焼きそばUFOはノーマルが美味しいよね・・・」
えっ!!?そっか!!!お土産に買ったUFOの話か・・・ほっ!!!

しかし、奇跡の生還までには、まだまだクリヤーしなければいけない事があった!!!
丁度、アクションやホラー、パニック映画にあるような
「助かった!!!」と思わせてから更に恐怖が増加していくような・・・

「ククク・・・」


次回「帰ってこいよ~!!」・・・誰が?・・・何処に?







「来た~女神さま!」

幼い頃、神様仏様は大切だと教えられてきた

自分的にはギリシャ神話や十二神などに興味を持った。

ご飯を戴くときには、まだ出会ってない知らない神様達に感謝したものだ。

あれから40年!!!

人気薄2頭が後続に4馬身程離して先行してて4コーナーを曲がり
万馬券確定的な流れでその二頭しっかり買ってて脳からドーパミンが溢れ出てる時に
大外から3頭なだれ込んできてしっかり先行2頭かわしてゴールされた瞬間
神も仏も無いと感じてしまう。

だから、近年・・・女神さまを探している。・・はぁ~(溜息)

一般に言われている前髪が長くて後髪がない・・・つまり、
チャンスを逃したら次は無いですから積極的に行きなさいみたいな・・・のではなく!!

ちゃんと後髪があって・・・例えるならばEVAシリーズのマリみたいな・・・
             例えるならば西尾維新さんの化物語の羽川翼みたいな・・
             例えるならば戦国乙女のノブナガとケンシンみたいな・・

しかし、そんな女神さまと遭遇することなく

遭遇するのはウィンズで未知魍魎の類のみ・・・はぁ~(溜息)



諦めかけてた今日この頃・・・発見!!!

そう!!時は!!!シンザン記念の日偶然に
いつも買い物に行ってるコンビニのオーナーと
楽しそうに会話している松山メアリ似の女性を発見・・・
遠くだから似てるように見えた

ここのオーナーとはミスターT主催の仮面舞踏会で最近知り合った
ルパン三世似の通称「モンキーパンチM」さんで大の競馬通!!

何しろ狙った馬を三連単1着固定とか2、3着固定で的中させている凄腕

あまりの荒稼ぎぶりでウィンズも午前中は警備を固くして入れないから
警備の配置が薄くなる午後から出かけているらしい・・・(ミスターT談)


そのモンキーパンチMさんと話してる女性も競馬を嗜むらしい・・・

ミスターTの誕生会には桜花賞で穴馬(プリンセスジャック)を予想して
見事3連複10万円オーバーを叩きだしプレゼントしたらしい・・・

それからも、快進撃でGIのみ勝負するらしい。
しかも毎回ではなく気が向いたときスポット的に・・・

ついたニックネームがG1のGとスポットで「GスポットのY」・・・

ぜひぜひ、お知り合いに・・・

だけど、問題がひとつ・・・そう、彼女はミスターTの知り合い

ミスターTに断りなくメルアド交換でもしようものなら・・・

昔のひとは良く言ったもので「フグは食いたし毒は恐し」!!!

よくて地下労働施設行き・・・あるいは電流鉄骨橋渡りコース・・もしくは・・・



んにゃ~!!!ちゃいますよ~まさに千載一遇ではないですか!!!

京都2レース新馬戦に武豊軸で馬単総流しする位の勇気をだして交渉に臨む・・・

昔のひとは良く言ったもので「毒を食らわば皿まで」!!!

見事メルアド交換成功!!!

それが起点となって日曜日は印を打つもの打つものヒット

極めつけは中山10レース9番人気の「8番トウショウギフト」からの4点流し
結果8番-6番で決まり馬連配当17210円!!!しかも@500円也

いつもなら背中を丸めて帰途に就くのだが今日は違う・・・


ざわっ・・ざわっ・・・違和感・・・何か忘れて無いかな?

ざわっ・・ざわっ・・・「あっ!!!」「フグ!」「毒!!」「ミスターT!!!」

幼い頃聞いていた話ギリシャ神話「開けてはならないパンドラの箱」を開けてしまった事に気がついた・・



次回「奇跡の生還!!!」




















「痩せても枯れても」・・・懐かしい言葉

一昔前、「痩せても枯れても」ってよく聞いていた・・
最近、聞かないけど・・・何故か脳裏によぎった・・・

それは、この歌を聞いたからだ、
松坂慶子「愛の水中花」懐かしい歌、五木寛之先生作詞
「これも愛 あれも愛、たぶん愛、きっと愛」
 だって寂しいものよ 泣けないなんて~♪」

オイラにはこう聞こえた
「これも”あり” あれも”あり” それも”あり” みんな”あり”」
「だって悔しいものよ 獲れないなんて~♪」

曲名「怒りの総流し」作詞ミスターT

それは総流しの帝王ミスターTがその大技で

年末有馬記念オルフェーブル一着固定にして三連単総流しで見事ゲットし
その戦略の正しさを真の当たりにしたからだ・・・

右手が言う・・・あっ、右手と左手はおいらの中の分裂した人格の事なのであしからず・・

右手が言う「この総流しは確実性では抜きんでてるね!!!」
左手が言う「そんなのワクワクしないしギャンブルじゃないね!!」

「でも、勝てば官軍・・・よく左手も言ってるじゃない」
「上手い奴が当てるんじゃない、当てる奴が上手いんだって」と、いつになく饒舌な右手

「ググ・・・ッ」詰まる左手
「だけど、痩せても枯れても・・・総流しはしない・・・男おいどんは・・・」

そんなこんなで年が明けシンザン記念の日にいたる・・・

痩せてしまった・・・財布が・・・枯れてしまった・・・心が・・・

前日、中山、京都合わせて24レース参戦し打率24打数0安打・・・
なので・・・禁じての総流しに手をつける・・・

それも新馬戦京都2レース「武豊軸の馬単総流し・・・おまけにマルチって保険付き」

結果、馬単ゲット!!!「おお~」「これはいける」と左手

「これでちょっとは上手くなったね」ドヤ顔の右手

これ皮切りに、ゲットの嵐・・・

だけど、「総流し」したのはこの一回だけ、
正直4コーナーからゴールまでの間ヒヤヒヤしどうしだったので

命が削られていく戦法だとわかったので暫く封印することにした。

安らかな眠りに陥る前、とんでもない事を思い出した・・・

ミスターTが勝率100パーセントのシステムを構築したらしという
情報を入手し確かめた時の話・・・

どう考えても軸一頭の総流しは無敵に思えるのに

「ククク・・・一頭軸の総流し何てまだまだですよ」

それを上回るものが存在してたとは・・・

「ククク・・・これは、最強ですからね!!!~」

滴る汗、ゴクリと唾を飲み尋ねた

「ククク・・・何しろ構想20数年の末に編み出したんですからハンパないですよ」

して,して、その方法とは?

「ククク・・・全流し!!!」・・「ククク・・・全流し!!」・・「ククク・・・全流し!」

思い出した瞬間に意識が遠のいた・・・


次回「来た~!女神さま~!!♪」

「人気上映中「永遠の0」・・・おいらは「永遠の払い戻し0」

「人気上映中「永遠の0」・・・おいらは「永遠の払い戻し0」

・・・泣きに泣いた小説の映画化・・・

男の美学みたく・・・そうありたい

背中が大事・・・何事も///

今日のおいらの背中はどうだろう・・・

決してしないこと・・・男の美学・・・左手編
 決してしないこと~♪その①
「負けたからといってトイレを汚さない事」
 決してしないこと~♪その②
「負けたからといってゴミ撒き散らしで帰らない事」
 決してしない事~その③
「負けたからといって買ってもない穴馬が来た時大声だして「行け!!」「そのまま!!」
 って叫ばないこと」・・・まして「高め獲った!!!」なんて下衆の極み!!!
 決してしないこと~♪その④
「負けたからといって差し追い込み運転をしない事」
 決してしない事~♪その⑤
「武!!~馬鹿野郎!!浜中!!~へたれ!!中井、菱田、海老~、余計な事すんな!!」
「田辺、松岡、浜中!!~イケメンだと思って調子のるな!!!」

まだまだ続く・・・
「福永、酒井、藤懸、!!~爽やか過ぎるぞ~!!!」

おまけ・・・
「藤田・・・さん?四位・・・さん?・・・×××」

ついでに
「忘れた頃に来るな!!!~秋山!!!」

あっ!それ!!
「厳しいぞ!!3k!!!まず~川須・・そうだそうだ!!! 次に~川田・・・ブ~ブ~ブ~!!!
 極めつけ~国分・・・?あっ、双子か?」
3Kにならないので5K!!!
「人気無い時にだけくるな~小牧!!!」

 って思いながら身内に八つ当たりしない事」・・・長過ぎ!!!
 


決してしないこと・・・男の美学・・・右手編
 決してしないこと~♪その①
「負けたからといってハズレ馬券で自慢しない事」
 決してしないこと~♪その②
「負けたからといってパチ屋に行かない事」
 決してしない事~そ♪その③
「負けたからといって売店、インフォの娘に絡まない事」・・・ニヤけて・・

まだまだ、あるのだが・・・今日はこの辺で勘弁してやるぜ・・・JRA

次回「痩せても枯れても・・・」懐かし言葉(笑)

今年こそ・・・もう限界

うわ~っ・・・やられた・・・何故だ???


もう限界・・・今年こそもう限界・・・
やはり、博才がないんだ・・・

「今日は違う」「いける」「崖っぷちからの生還」・・・嫌というほどすりこまれた錯覚

「今日も同じ」「無理」「崖っぷちから転落中」・・・嫌というほど味わった現実

とは言え・・・いいところも在った!!!

京都1レース複勝ゲット@1260円×1000円・・いい出だし!

それから馬連ゲットのラッシュ・・・×300円×500円とか
諭吉さんがポッケにサクサク・・・

しかし、人間・・万事・・塞翁が馬・・・(泣き)

不思議なもので当たれば当たるほどモット当てなくちゃって
思ったり、もっと張っとけばよかったのに・・・などなど


結果、転がしになって・・・気がつけば・・あれ?諭吉君は?

ポッケ・・・小銭でザクザクですけど・・・


「ククク・・・元気だせよ・・」左手登場!!!
「まだ、はじまったばかりだぜ!!」

「ねえねえ・・いつまでこんな事続けるの?」右手参上!!!
「もう、辞めたら・・?」

(左手と右手については過去のブログ参照してください)

何かややこしくなってきたので今日はこれまで・・・


おいらの葛藤に関係なく来週はシンザン記念だ!!!

次回、「人気上映中「永遠の0」・・・おいらは「永遠の払い戻し0」」






人間万事塞翁馬・・・でありますように・・・

ククク・・・年末の地方競馬の話し・・・

東京大賞典で、三連単×3000円で幕を閉じ

手打ちそばをすすりながら一年の戦いの履歴を振りかえる・・・

「終わりよければ全てよし」・・・ククク・・・

と言っても安かったので・・良しでもないのですが・・・

トータルすると「どーなん?」って事で・・・??

それは、さておき・・・今日は、金杯の日!!!

昨年は、惨敗で始まり、おかげで・・・一年この体たらく・・・

今年は違う・・・一年の歳月は凄い・・・

うちの猫ちゃんも一年経てば立派に盛りがつき
艶っぽい声でおねだりする・・・

人間の子供でも一年経てば、よちよち歩きを始め
涙も出ない空泣きして親や周囲を操る術をみにつける・・・

まして、おいらは、猫でも子供でもない・・・

ククク・・・一年の上積みが違う・・・

馬場状況、レース展開、ラップ、などなど・・・

さあ!今年こそは!!初笑いだ!!!

結果・・・「人間万事塞翁馬」・・・!!何のこっちゃ!!!

何故だ・・?
清めは終わったはず、禊ぎ(みそぎ)もしっかりしたのに・・・

「去る者は追わず、来るものは拒まず・・・」みたいな展開
「逃げる前は追わず、切るものは1着・・・」・・・な展開

しかし、それがどうした・・・今年のおいらは違う


今年は、年末ジャンボの宝クジが待っている・・・
開封せずに今日という日を待っていた!!!

「さあ、いざ行かん!!!」バックミュージック「ワルキューレ」!!!!
びりびり・・・(開封の効果音)

「いでよ!!!5億円!!!」バックミュージック「威風堂々」!!!
びりびり・・・(残念な効果音)

・・・明日こそ・・・まだ、始まったばかりだ!!!

挑戦するものには絶望という言葉はない・・・by「地上の星(N○K制作)・名言集より」





プロフィール

wattchan7

Author:wattchan7
すべては、ゼーレのシナリオ道りの鉄火場だ・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。